ストレスで不眠

ストレスで不眠

眠れなくなったのは酷いストレスが原因でした。仕事での失敗、嫌味な先輩、彼氏が音信不通になり事実上別れた事、体の不調からくる不安など様々な事が重なった頃の事でした。

いざ電気を消し布団に入り、目をつむって寝ようと思っても最近起きた嫌な出来事から、何故か子供時代にあった嫌な事まで色んな嫌な思い出が蘇ってきて気持ち悪くて眠れなくなってしまったんです。最初は電気をつけたままにすることでなんとか眠れてはいたんですが、そのうちただ目をつむるという行為が怖くてできなくなってしまいました。

眠る事ができない真夜中はどう過ごしたかというと、パソコンだったり読書だったり、とにかく目が冴えてしまうような事ばかりしていました。たとえ眠くなっても目をつむる事ができなくなっていたので、いっそ眠くならないように。

そして、本当に眠気が限界に達する早朝にようやく2時間程度の仮眠をとる事ができました。それでも朝8時には起きて仕事に行かなければいけないので。

早く起きなければいけないというプレッシャーで深い睡眠にはなりません。

そんな状態が二ヶ月程続き、嫌味な先輩にも慣れ、彼氏への気持ちも落ち着くと同時にゆっくりではありましたが、自然とまた眠れるようになっていきました。ですが、未だに目をつむると嫌な記憶が蘇って目が冴えてしまう時はあります。

そういう時はもう今日は眠れないんだな、とわざと諦めをつけるようにしています。
寝なきゃと思いすぎると逆に眠れなくなるものですよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です