眠れない時は宇宙のことを考える

眠れない時は宇宙のことを考える

睡眠は、一日の疲れを取り体内リズムを整える重要なものです。
ぐっすり寝て、朝にはスッキリ目覚める事が出来れば気持ちが良いし、一日頑張る気力が沸いてきますよね。

しかし時には寝付きが悪い、なかなか眠る事が出来ない日があります。
理由は子ども・仕事などいろいろです。一日を振り返りちゃんと出来たか、考えてしまい頭がフル回転になってしまうのです。

家に帰ったら仕事の事は考えないようにしていますが、ふとした時に思い出して考え込んでしまいます。

そうした時には、3つの事をして過ごしています。

一つ目は、寝室を出てソファーに横になり目を閉じます。
ソファーの柔らかさ、独特の寝心地の良さに眠けが来るので、眠くなったら寝室に戻るようにしています。

二つ目は、ユーチューブで『リラックス』出来る音楽を聴く事です。聴いている内に頭の中のモヤモヤが霧が引いていくように消えていき、落ち着いてくるのです。

三つ目は、夜空を見る事です。

雲が出ていたら、この方法は使えませんが星が出ていたらこれが一番です。
星を見ていたら『地球もたくさんある星の中の一つなんだ。その中の日本の中の一人なんだ。』と宇宙の規模から考えたら何て自分の悩みが小さいのだろうと考えて、悩みが悩みでなくなり、自然と考えなくなるのです。

そして、夜空を眺めてリラックスして眠れるようになるのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です